ブログトップ

nolumの製作日記

nolum.exblog.jp

Longing de grand-mère 4/6

Longing de grand-mère 4/6
a0204515_19424419.jpg



昼間はぽかぽかいい天気

今は雨。


春はいろんな 想い が巡る季節



あの日の匂い
あの風

あの子のあの笑顔
a0204515_19444771.jpg




一緒につくった 花冠




長い間 閉まっていた 
春の記憶は

タンポポの綿毛と同じように 

その時 


待っていたかのように

風に乗って

まあるい固まりから

ひとつ ひとつ 

ふんわり
ゆっくりと

こちらにやってきては

ふっ 
と 消える

それは
春 独特の 記憶の誤操作




私はいつも いつの春も 

忘れそうなあの日の記憶を 懐かしく いとおしく





空を見上げる

a0204515_19444820.jpg

model: ♡kio&nonoka♡
ーーーーーーーーーーーー


小さい頃、
今の、この瞬間を忘れないように、忘れないように、、、

毎日毎日、
どうしてだか、
本当にどうでもいいことを忘れたくないと願っていた。

その一部は その想いに添って 
今でも 私の記憶の引き出しに そっといる


自分が今こうして大人になって、
子どもはなにを考えてるんだろう?ととても不思議に思う

でも、同じ

同じようにあの頃があったこと それが嬉しい



もう入らなくなったお気に入りのサンダルのように

a0204515_19424558.jpg

このエプロンもまた成長とともにすぐに入らなくなるかもしれない。




いつか あの頃を振り返って
押し入れから引っ張りだす

そんな すぐそこにある未来を想像したら

小さなエプロンがとてもいとおしくなった




a0204515_19424589.jpg

だれかの思い出や記憶に 寄り添う
そんなもの作りを提供出来ないかと 

日々模索しています。

それは 
自分の思い出や記憶と会話するような作業

毎日が変化の連続

記憶の断片をゆっくり丁寧に繋げながら、
切ったりはったり、はがしたり、、、


私が今していることを
母はいつも 
小さい時と変わらないね〜と 
憎たらしいようにでも嬉しそうに私を見る

ーーーーー
今日は 雨の音を聞きながら
つらつらと言葉を書いてみました


私にとって
口から出る言葉はどこか よそよそしく

そのかわり 文字にすると 少し安心します

たまにはこんな 物思いにふける日も いいかもしれません。
さて、
今日のキーワードは”い”です。






それでは、また明日。

thaks♡kio&nonoka
[PR]
by oil_ainko | 2016-04-06 21:21 | 個展のこと
<< Longing de gran... Longing de gran... >>